東建コーポレーション 沼津支店[ホームメイト]

  • 小
  • 中
  • 大

静岡県東部のお城I阿野館(沼津市)

こんにちは。沼津支店の富士丸です絵文字:笑顔
静岡県東部のお城紹介は今日で最終回です。最終回の理由は10回目でキリがいいから絵文字:ウッシッシ

今日は沼津市井出にある阿野館跡をご紹介します。
阿野館は、源頼朝の異母弟で、源義経の同母弟(母親は常盤御前)にあたる阿野全成(あのぜんじょう/あのぜんせい)の館跡です。阿野全成は京都で出家していましたが、源頼朝の打倒平家の旗揚げに賛同して、頼朝のもとに駆けつけたことから、その功績で今の沼津市原・浮島・愛鷹及び片浜の一部を領地として与えられ、阿野館を本拠地にしました。
現在、阿野館跡は大泉寺・大泉幼稚園となっております。土塁や空堀などが現存しております。

大泉寺門前に建つ石碑には『義経之兄開基』と刻まれています。
画像
↓阿野全成碑
画像
↓土塁
画像
阿野全成は、のちに鎌倉幕府2代将軍源頼家と対立し誅殺されてしまいます。子の時元も執権北条家に追い詰められる形で挙兵するが敗れてしまいます。

↓大泉寺には、ひっそりと阿野全成・時元親子のお墓が建っております
画像 

画像

今日は、阿野館近くにある沼津市井出にある2DKのお部屋をご紹介します。秋のお部屋探しキャンペーン対象物件です絵文字:もみじ

募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

静岡県東部のお城H松長陣屋(沼津市)

こんにちは。沼津支店の富士丸です絵文字:笑顔

今日は、沼津市松長の松長陣屋をご紹介します。

江戸時代に、松長藩(1706〜1783年)という小田原藩の支藩(分家)があり、その政庁(本拠)が松長陣屋です。

通常、大名は1万石以上の領主を言いますが、城を持てるのは原則5万石以上の大名だけ。松長藩は最大でも1万6千石の大名家であったので、城ではなく陣屋を本拠にしました。

その後、松長藩は1783年に荻野山中(現在の神奈川県厚木市)に陣屋を移したことから、消滅しました。
現在、松長陣屋は蓮窓寺という日蓮宗のお寺になっています。

↓松長陣屋門(蓮窓寺山門)

画像
画像
画像


この松長陣屋と同じ旧東海道沿いにある、沼津市松長1LDKのお部屋をご紹介します。


募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

静岡県東部のお城G仁田館(函南町)

こんにちは。沼津支店の富士丸です。
お城ネタも段々行き詰まってきました絵文字:猫2
他にも沼津市に獅子浜城や大平新城、丸山城、長浜城など紹介できる城跡はあるのですが、ここはあくまでもブログなので、皆様に素敵なお部屋も紹介したい富士丸としては、近くに物件のない城跡は紹介しづらいのです絵文字:悲しい

そこで、狭義の城にこだわらず、館とか陣屋とか広義の城まで含んで紹介させてもらいます絵文字:ほっとした顔

今回は、函南町仁田にある仁田館を紹介します。これまでの城跡が主に戦国時代の遺構であったのに対して、ここは鎌倉時代まで歴史を遡ります。ここは源頼朝の家臣であった仁田忠常で有名な仁田氏代々の館跡です。現在も仁田氏の子孫の方がお住まいになっておられます絵文字:ふらふら

画像
館の北側には土塁の跡も残っており、仁田忠常兄弟のお墓もあります。↓
画像

画像

こんな深い歴史のある函南町仁田には当社の物件がたくさんあります。今日は、その中から1Kのお部屋をご紹介します。他に2LDKのお部屋もありますので、そちらが希望でしたら、お気軽にお問合せ下さい。


募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。



募集終了:当物件の入居募集は終了しました。ありがとうございました。

前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイトの東建コーポレーション沼津支店スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。東建コーポレーション沼津支店が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、東建コーポレーション沼津支店スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、東建コーポレーション沼津支店の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!